雪まつり作業が始まりそうな気配がいまいち感じられない大通公園の夜間走

 

f:id:KuboBook:20191219222137j:plain

ブロッコリー,見てよし,食べてよし

今日の午前中は何かしら複雑怪奇な電話連絡なんかにトラップされてしまって,なんともかんともなきぶん.これで落着したかと思えば,某事務局から esj.ne.jp はスパムフィルターにやられぎみ…といった不思議な報告なんかも.どたばた師走. 

午後は少しは進捗するだろうか…との期待もムナしく…しかも…かなり奇怪なオンライン作業に苦闘しました.これを,たとえばばなしで描写しますと…そうですね,あたかも…「お,このソロバン(木製),計算以外にも何かヤクにたつかも?! などと発想し,ソロバンでナガイモを手早くすりおろしてみました!…といった,とっぴかつ,無理しすぎでやってられないでしょ…と思うのがふつーかと思うわけですが,「なにもかも,めんどう」なる境地におかれた担当者のやけっぱちなきもちのみが伝わってくるオペレイションでした…ほんとに,不思議な世界ですよ.

今日はぼーい先生の学童保育に行かなくてもよかったので,うんどう不足を解消するべく,大学から自宅まで遠まわりして大通公園まで何かして,その後に西に転じて帰宅しました.走った距離は 3 キロメートルぐらいかな.まあ,今日の「もやもや」あれこれを多少なりとも解消できて,めでたしめでたし…