KuboLog2

若年性・家系性のアルツハイマー病,2020 年 8 月の診断 あまりがっかりしないように気をつけます…

3月になっても…まだまだ雪はふってますね…それとは関係なく,なんだか建物のあれこれが…

f:id:KuboBook:20210302141233p:plain

この駐車場,けっこう広いのですが…駐車場のアスファルトの下には融解チューブが配置されていて,けっこうとけているわけですが…たぶん,適応的に融雪やってる…ですかね…?

今朝は…なぜかときならぬ火災報知器,環境科学研究院 A 棟 8F で火災報知器が鳴動.これは機器の誤報 20 分ぐらい鳴動してました.

この建物,たしか 10 数年前に抜本的な改造をしたはずなのですが…他にも「ちょっと,これは…」というような箇所もあったり・なかったり…そういえば,しばらく前に,トイレとかも問題があったような気がする.あ,そういえば階段に亀裂が…まあ,これはそれほど申告ではなかったようですが.さてさて…

 

 

うーむ,HatenaBlog の操作をまちがえて…失敗…いやはや…

f:id:KuboBook:20210227174325p:plain

さてさて…気をとりなおして…復旧作業を…

上の写真は,北大農場・牧場で,冬はこのように「とても広い雪原」となっています.風雪のときに、うっかり内部に入ろうものなら,状態によっては脱出するのが難しく…

手稲スキー場の「ネイチャー」コース…でこぼこ…

今日も手稲スキー場はいいかんじの天気でした

f:id:KuboBook:20210223170130p:plain

今日もいい天気でした

このスキー場は広くていろいろなコースがあるわけですが…

整地された斜面とは別に,「ネイチャーゾーン」というのもありまして…

当家のスキーの得意なぼーい先生(8歳)は自然林の中に突入して,滑走を楽しんでいます.私もちょっと,そのまねをしてみたのですが…

もっとも滑走しやすそうなところでも立木をかわしたり,とつぜん足元がくずれそうになったり…なんとか,こけずに脱出できました.

いやー,これはかなり難しい…とくに,上下移動が激しいかんじで(私にとっては)ちょっとクルマ酔いみたいなかんじで…「ふらふら感」がつづきました…

からすの山歩き 札幌手稲スキー場の里山(聖火台・大観覧車・千尺峰) 6月14日(日)管理道コース 所要2時間

 

手稲山スキー場,いいですね!

 

ja.wikipedia.org

 

今日は札幌市手稲区手稲スキー場に行ってきました.まあ,私のスキー技術はかなり低いのですが,手稲の雪斜面はいいかんじなので,コケたりしないで滑走できますね!

 

f:id:KuboBook:20210221203611p:plain

遠くに見えるオブジェは…1972 年・札幌オリンピックの聖火台…!

 

天気はよいけど,道路が雪どけ水びたし…

道路に巨大な水たまりができてしまう,この季節…

寒さもなかなかよく「寒い」感があまりないかんじで.ぼーい先生 (小学校2年生)あいかわらず iPad で Forte Night (格闘・射撃ゲイムみたいなやつ)

家にとじこもって,ひたすら液晶ディスプレイばかりみてるのでとりあえず,散歩につれだしました.

ちょうど昼飯どきだったので,大通公園いきつけのカレー屋さんにおじゃましました. 

 

tabelog.com

今日もおいしくいただきまいた.ランチタイムはチャイが無料で飲めるのも,なかなか楽しみ.

また,当家のぼーい先生と,再訪したいですね.

すごくひさしぶりに研究のハナシ…!

今日は,めずらしく研究についての来客あり…

地衣類・志水さんと少しお話ができて,

昨年8月「アルツハイマー」診断された私ですが…

まあ,それ以前から,研究活動なんかは,「ひじょーに」進捗がよくない…単にアタマがうまく作動してないから,ですが…

昨年,志水さんから大雪山の地衣類の多様性・不安定性のハナシをうかがって,これはおもしろい研究になるかも…と思っていたのですが,いざ作業にかかってみたら,データ(岩石)の特徴づけの方法とか…いやいや,それ以前にデータを整理整頓ができなくなってしまって…というブラックダウンにおちいってしまいました.

 

今日はたまたま,志水さんがきてくださったおかげで,ひさしぶりに研究の相談ができました.対話あいてがいるので,私の半壊記憶も少しばかり脳内活性が少したかまったので,ひさしぶりに,それっぽい議論ができた次第です.

 

researchmap.jp

地衣類研究会という研究会もあるんですよ!