巨大ながら「すぱーす」なデータ構造

朝はぼーい先生(小学校一年生)の書きとり練習.

その後,研究室で地衣類データの整理作業のつづき.

データは一見すると広大なのですが,「ゼロ過剰」 (zero inflated?) というような,なんといいますか「すぱーす」な構造です.

f:id:KuboBook:20200331215043p:plain

志水さんが作った地衣類テイブル…巨大かつ「すぱーす」

とはいえ,今日は学年度末…ということもあり,データ整理とは関係ない作業をいくつかやらねばならなかったのですが…まあ,ぼちぼちと進めていきましょう.なにしろサーバぶっこわれその他あれこれで,じつに 9 ヶ月もこういうデータ自己処理(←地衣類データではなく,その他のめんどうデータ構造の退避&整理整頓作業)に…やられてやられて,くたくたになりましたので.いやはや.

今日以降は,楽しい研究らいふに復帰できますように…

あれこれ手順がわるくて作業が停滞…なんとか今日からデータ整理にとりくむ

f:id:KuboBook:20200330222623j:plain

地衣類研究者・志水さんのサンプルのひとつ,大雪山の登山道ふきん

かなり「すぱーす」なデータになっているので,たくさんの「ゼロ」をうまくあつかう方法が必要かも.まあ,地衣類の種類もかなり多いですが…さてさて...

今日のところは,巨大なテイブルのまわりを,うろうろ周回していただけ…といった進捗でした.さてさて…

3月最後の日曜日,ぼーい先生,勉強がんばり&おちゃらけ…その後,ぱたっと…

f:id:KuboBook:20200329221644j:plain

勉強がんばる,ぼーい先生…その後,たおれてしまいましたが…

3月末の札幌市,なかなかいい気候です.某(巨大?)教材会社から,カスタマイズされた Android タブレットがとどき,ぼーい先生,さっそく取りくんでいます.親たちがそういうハードウェアが使いたかった…という動機もありそうで.

ここしばらく風邪ぎみな,外に遊びにもできない状態なので,まあ,ぼーい専用コンピューターで,少しは気分もまぎれるでしょう…と,いったところで.午後すぎには,ちょっと本を読んであげたり…識字の処理にちょっと手こずっている…かもね?…と,いった印象なので.本よみには興味あるんだけど識字コストをせめあぐねている…というのが,はためからみた観察です.実際には,そうではないのかも.

高熱ぼーいの土曜日

ぼーい先生,あいかわらず火のたま高熱状態…やることもないので,宅配野菜の可食化作業とか,「ポップコーン買ってきてー」と,おやつのでりばり発注に対応する,とか…

f:id:KuboBook:20200223193728j:plain

 

さてさて……これは長期戦になりそうかも…という想定なんかも考えていたのですが,とりあえず,夜になって体温が平熱への遷移が始まりました.このまま,うまく治っていけばよいんですが

半日,病児保育の金曜日(ああ,もう週末か…?)

f:id:KuboBook:20200327172158j:plain

自宅で病児保育

午前はなんだか事務書類とか,日づけをかんちがいして,自分のまぬけさにあきれるとか…不幸中のさいわいで,使える時間が消失しただけで…周りのみなさんに迷惑とかかけずに「あー,あぶなかった」といったかんじで.

午後は自宅で高熱ぼーいあいてに,『はなはなみんみ物語』の続編『ゆらぎの詩の物語』の朗読.高熱で疲れているようで,30 分ほどしたら,くたびれて寝てしまいました.夕方になって,少しは体温さがったかな…と検温してみたら,あいかわらずの高熱状態でした.まあ,時間のかかりそうな…という診断なんですよね.はい.

 晩ごはん.病児ぼーい先生が「牛肉,食べたーい」とのことで…近所の AEON マイバスケットへ緊急出動.なかなかおいしそうなオージービーフがあったので,醤油・砂糖で味つけしたすきやきっぽい牛肉・タマネギうどん…なるものを作ってみましたが,こういうジャンクっぽいのが好きみたいで.体温はまだまだ「38 度」の戦線,膠着状態…

なんとか…はてぶ( HatenaBlog) の使い方をじりじり発見しつつも…

f:id:KuboBook:20200326185715p:plain

あちこちで強引に移動させた画像ファイルの問題だったのだろうか…

とくに難しいコトをやっているわけでもないのに…いやはや,まだまだ作業速度がおそすぎる…

さーば崩壊後の復旧作業…パニック状態でデータとかあちこち退避させているうちに,データのコピーがコピーを生成し,ごく簡単に作業できていた Unix コマンドラインの使用方法とか,またまた失念してしまっていて…なかなかしんどいものですな.

コマンドラインでのファイル移動とか,「かくれてしまう」ファイルのほりだしとか…

はいはい,まあ,とりあえず…この期間における,「最悪な状態」は脱出しつつあるのだ!…と,何の根拠もなく (evidence Zero)…まあ,がんばりましょう…

いまのところ,とりあえずは timeshift なバックアップで…ふう…

きょうは,ここまで…!

あれ,なんだかヘンな URL が… https://photos.google.com/photo/AF1QipPZkUGKrWPLFC4Op9WlwEKaRYMjWBI7BD9a2P5_ うーむ? 実験をかねて,このままアップロードしてみるか… Publish!

photos.google.com

2017 年の統計モデリングぎょーむ…最後の宿題?

f:id:KuboBook:20200325213702j:plain

さてさて,このなんとも奇妙な画像は…?

いやー,わけのわからない画像ですね…

何やら,斜め上を見ているおっさん(横顔),じつは私なのですが,これは現在のものではなく 2017 年,某統計モデリング講習会みたいな「おまつり」にまきこまれていて,私が GLM とか,なにやら講釈みたいなことをやっていて,その様子が動画として収録されている状況です.で,某講習会がその映像を再利用して…じつは,このあとはどうなるのか自分でもわかっていないのですが,そういうふうに使われるということです.そういう利用法についても承諾しているので,問題なしです.はい.

さて,もっと奇妙なのは,画面をふちどる青年たちの画像その他ですが……この奇妙な場面,これまたとくにおもしろくもない場面です…が,これもトリックとか,そういうおもしろいハナシでもありません.かんたんに説明しますと…

・2020 年の久保が,上記の某講習会の動画をチェックしてほしいという依頼がきた

・上記の久保 2017 が,何かヘンなことをしゃべってないか・字幕はこれでいいのか…といったことをチェックしてほしいとの要請

・ということで,久保 2020 が久保 2017 をチェックしているのが,この場面

・それでは,なぜ YouTube クリップらしきところに青年たちが写りこんでいるのか…当家のぼーい先生,親の目をかいぐぐって YouTube を視聴しているうちに, 彼が尊敬してやまない HIKAKIN さんhttps://ja.wikipedia.org/wiki/HIKAKIN

にめぐりあってしまって,ファンとして HIKAKIN さんたちの動画ばかり再生しているので…「次のおすすめ」ことごとく HIKAKIN さんたちの動画がリコメンドされてしまう…という…しかけなんですよね……わかりにくくてすみませんが,YouTube のデフォルトの挙動をご存知ないかたには,「まったくわからん」状態ですよね…

ともあれ,さきほど述べた某講習会映像のチェック作業なんかも終了し,たぶん,このぎょーむは,めでたく,これにて終了…となるはずです.いやはや…